Loading
Loading...

院内感染を徹底排除!水のきれいな歯医者さんと呼ばれる理由

コラム 本田歯科の取り組み

 

 

歯医者の中で感染!?

皆さん、近年歯医者で使われる水の汚染が社会問題になっていることはご存じでしょうか?

 

歯科設備はとっても複雑な構造で、中にたまった水に細菌やウイルスが繁殖しやすくなります。特に給水系のチューブの内面には、台所の排水溝周りと同じような「バイオフィルム」と呼ばれる、ねばねばした細菌の強力な集合体ができで治療の水を汚染してしまいます。

 

そのため歯医者の機械を流れている水道水の中の細菌は、1mlあたり10万~100万個もあるといいます…

(水道法の基準として1mlあたりの細菌数は100個以下でなければいけません。)

 

この問題は2015年の読売新聞にも掲載されています。

出典:POIC研究会

 

歯医者ではとにかくたくさんのお水をつかいます。

治療の合間のうがい、歯を削ったり歯石をとる機械、お口の中の患部の洗浄、治療器具の洗浄…などなど。これらに使うお水が汚染されていたとしたら、せっかくの治療やお口のお掃除が台無しになってしまいますよね。

そもそもお口の中は細菌でいっぱいの場所。さらに抜歯などで出血が伴う治療の場合、汚染された水を使用すると患部が腫れたり、感染症のリスクも高まってしまいます。

 

当院のお水はすべて除菌水です

この問題に対して現在最も有効な対策の一つが、除菌水を連続して供給し続ける歯科設備の導入です。

当院ではエピオスエコシステムを導入し、除菌水を診療室全体に循環させているため、当院で治療やうがい、手洗いなどに使用するお水はすべて除菌水です。

 

 

エピオス エコシステムとは

 

エピオスエコシステムは超純水と純度99.9%の塩を電気分解し、残留塩素濃度を常に10~20ppmに保った次亜塩素酸水を常に設備内にめぐらせる装置です。

このシステムによってうがいのお水、歯を削るタービン、歯石をとるスケーラー、手洗いの水など診療室全体に除菌水が供給されているため、衛生的な連続殺菌治療が可能になりました。

 

 

 

エピオスウォーターの効果って!?

この除菌水に含まれるのは次亜塩素酸!

ほとんどすべての細菌・ウイルスを死活化する効果があり、薬品を使用せずに高い殺菌力と安全性を有するので、お子様からご年配の方まで安心してご利用いただけます。

また本田歯科ではPOIC®ウォーターをホームケアで使用していただくことも治療の一環としてお勧めしています。日常的にお口の中の汚れを分解・除菌することで治療前後のお口の環境を整え、より安全な状態で治療を受けていただくことができます。

 

 

安心して治療を受けていただけます

歯科治療水安全施設認定

歯科設備が導入されると厚生労働省認定機関による検査が行われます。

厳しい基準をクリアした本田歯科は、水のきれいな歯医者さんとしてPOIC®研究会により「歯科治療水安全施設認定」を受けております。

出典:POIC研究会

 

 

 

空気を除菌・消臭

それだけではなく、待合室にはエピオスウォーター噴霧器を設置し、空気を除菌・消臭しています。

エピオスウォーターを噴霧することでインフルエンザやMRSA、ノロウイルスなど抵抗力の強いウイルスに作用し、感染症の予防にもつながります。

 

 

治療に使う器具は患者さまごとに洗浄・滅菌

まだあります!!治療に使う器具は患者さまごとに洗浄・滅菌を徹底しております。

一度でも使用したミラーやピンセット、歯を削るタービンなど、治療器具はすべて洗浄し、滅菌パックに入れて、専用の機械で滅菌処理を行い、治療直前に開封いたします。

 

また、患者さまごとにグローブ、紙コップ、エプロン、器具を置くトレーなど使い捨てにできるものはすべてディスポーザブル製品(使い捨て)になっております。

 

 

名水どころで、きれいな湧き水に囲まれた伏見区。

地域の皆様により安心・安全な治療を提供できるよう設備を整え、病気の原因菌を除菌する習慣作りをサポートできるようにスタッフ一同取り組んでおります。

ぜひ本田歯科クリニックへお越しください★

 

 

 

LINEで送る

ご予約・お問い合わせ

お気軽にご連絡くださいませ

本田歯科クリニック | 京都市伏見区のしっかり相談できる歯医者、訪問診療
本田歯科クリニック | 京都市伏見区のしっかり相談できる歯医者、訪問診療

〒612-0044
京都市伏見区深草北新町631-1

本田歯科クリニック | 京都市伏見区のしっかり相談できる歯医者、訪問診療